Entries

北八ヶ岳 蓼科山~北横岳

山行地域    北八ヶ岳 蓼科山~北横岳
山行内容    ピークハント
山行期間    2016年9月3~4日(前夜発)
山行日程    
       9/2 久宝寺(19時)=諏訪IC 
         =北八ヶ岳ロープウエイ山麓前駅(仮眠)P
       9/3 北八ヶ岳ロープウエイ山麓前駅からタクシーで竜源橋
         竜源橋~天祥寺原~蓼科山荘~蓼科山~蓼科山荘~大河原峠~双子山
         ~双子池(ヒュッテ泊)
       9/4 双子池ヒュッテ~天狗の露地~大岳~北横岳~ロープウエイ山頂駅 P= 帰阪
天候  9/3晴れのち曇り 9/4晴れ
メンバー 木田 松長 前山
報告
   台風の影響で不安を感じつつ八ヶ岳に行ってきた。駐車場は広く快適、星も輝き快適に仮眠。
DSC_0170.jpg

竜源橋からの入山者は少なく、なだらかに登って行く。右に北横岳、左に蓼科山を見える視界が開けたところが天祥寺原付近となる。そこで将軍平方面へ左折する。沢道を歩いて将軍平へ、蓼科山荘でひと休み。ゴーロ帯を登り、山頂が広い蓼科山山頂に到着。
473060814195.jpg


蓼科山は登山者が多い。ファッショナブルな服装と若者がしゃべる「ヤバイ!」という発言が気になる。天候の方が気になるため、早々に下山。縞枯れ現象が多くみられる。大河原峠では駐車場もあり、ドライブや観光できた人たちもいた。
1473060847854.jpg

峠から双子山経由でヒュッテまでは近い。
1473060882190.jpg

翌日天候も良く、予定通り、天狗の露地を登り、大岩経由で北横岳に向かう。
大岩までの登りはボルダリングのようだ。派手な服装をした若者の姿はない。
1473060898239.jpg

1473060916075.jpg

大岩から北横岳に向かう稜線は気持ちがいい。北横岳に着くと登山者は多い。下山後の予定もあったためロープウエイで下山し帰阪する。
DSC_0196.jpg

北八ヶ岳も味のあるコース選択はできる。大岩はとても良かった。今回、甲武信ヶ岳で出会った女性と再会した。私は落とし物をした、それを拾ってくれたのもその人であった。山で出会った人と再会するのもまた楽しい。     記 前山
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。