FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比良 安曇川水系 明王谷 口の深谷

山域  比良 安曇川水系 明王谷 口(くち)の深谷(ふかたに)
期間  平成28年8月16日(火)~17日(水)
日程  8/16(火)19時30分JR久宝寺駅集合~坊村付近で幕営
     8/17(水)明王谷ゲート手前に駐車~入渓~登山道合流にて遡行終了~ワサビ峠~御殿山コースで坊村 =大阪
天候 曇りのちにわか雨
参加者 上農 中原 前山 松長(周辺ハイキング)
報告
 暑い日が続き、居残り組(夏合宿不参加者)で沢に行くことにした。大阪から近い比良の初級の口の深谷へ。
坊村に車を置き、林道を30分ほど歩き、シラクラの壁が見えた橋を過ぎたあたりから入渓。最初の斜滝をまこうか考えるが、残置のスリングが見え、下から見たら登れそうにみえ、ロープを出し直登。かなり手ごわい。
FB_IMG_1471509761989.jpg
上農さんが登ったあと前山、中原ともに登れず引き上げてもらった。

FB_IMG_1471509776303.jpg

奥に進むと大滝が現れる左岸をトラバースしながらの巻き道、足元の土も滑りやすい、緊張で無言になってしまった。巨岩が重なり、トンネルになっている場所があり、バンドを通り滝の下にでてシャワーを浴びながら登る滝は面白かった。15メートルの滝を過ぎると水量も少なくなり、登山道が現れて遡行終了。
FB_IMG_1471509797229.jpg

ワサビ峠まで30分くらい歩き、御殿山経由で坊村まで下った。
初級と言われていたが、登攀要素は多く緊張する場面が多かった。      記 前山
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。