Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野川水系本沢川 黒倉又谷

吉野川水系本沢川 黒倉又谷
日時:2016.7.24(日)
メンバー:L石田、上濃、川村、茶谷、中尾、中原
報告:
前夜20時に大阪を出発、23時頃筏場に到着し前泊。駐車料金600円。
翌朝6:30に筏場を出発、沢でスイカを冷やしておいて、7:00吊橋のたもとから入渓する。最初のゴルジュは右岸からしばらく巻くことができるが、気持ち良さそうな滝に誘われて巻かずに3mの斜滝を突破。しかし、次のスラブ滝はつるつるとしていて登るには難しく、結局ロープを出して右岸に上がり巻き道を行くことになった。
        image2_20160905102100bc4.jpg


        image1.jpg


中盤には全長60mのナメがつづき、歩くのも快適。途中出てくる10m釜にかかる滝に茶谷さん、中尾さん、私が直登に挑んだが、流れが強くて滝に近づけず茶谷さんだけ見事突破して、二人は体力だけ消耗したあと諦めて右から巻いた。
その後出てくる滝も直登を楽しんで、二手に分かれるところを右に行き4段の滝を越えると12:30に植林小屋に着いた。
下山は、小屋から左岸を少し下るとピンクテープが見えてくる。その後もテープを頼りに下り、15:00に吊橋に戻った。楽しみにしていたスイカは誰かに盗まれていてガッカリ。
この谷は、初心者の私にも直登しやすい滝が多く、釜を泳ぐのも楽しかった。水も青くて綺麗だった。(記:中原)
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。