Entries

台高ボッカトレーニング 薊岳から明神平

台高ボッカトレーニング 薊岳から明神平
日時 2015年12月12日(土)~13日(日)前夜集合
天候 両日とも曇りのち晴れ
参加者 CL石田 上田 稲葉 前山  12日夜他1名合流
予定ルート
 大又~薊岳~前山~明神平~水無山~国見山~伊勢辻山~三度小屋辻~又迫谷方面から大又
報告
 冬山合宿に向けて、ボッカトレを計画。2年前計画するが、積雪多く最後まで行けなかった。リベンジ登山でもある。前夜、大又の手前にあるキャンプ場(冬季閉鎖)の駐車場にて幕営。ボッカトレで各25キロくらいは担げるようにと言われている。私も色々入れて25キロにしてきたのだが、米5キロはもしもの時に捨てれないので、車に置いていく事にした。7時に笹野神社横の登山道から入山。足取り重く、寡黙に登っていたのだが、上田さんと稲葉さんは元気で、山を楽しんでいるように思えた。P1030512.jpg
10時半に薊岳到着。
P1030513.jpg
霧氷がつき幻想的である。落葉しているので景色も良く、山を走る鹿の姿も見ることができた。
P1030516.jpg
前山に到着。特に景色がいいこともない。
P1030517.jpg
明神平に12時過ぎに到着。まだまだ余力はあるが、ここで幕営。テント設営後、時間はたっぷりある。ボッカの為に家にあった丸餅を持参。焼き餅パーティーをする。
P1030518.jpg
外も寒いのでテントに入り、お昼寝中のメンバーにはお供えをし、チーカマで乾杯。
夕方合流予定のメンバーをテントで待つことになる。バスで大又に来て、大又川沿いの林道を登って明神滝方面から登ってくると思い、何度か叫んでみるが返事がない。ヘッドライトの明かりも見えないので心配。石田さんに連絡があり、前山(山の名前)で転倒したとの事、行動不能ということで石田、上田、稲葉で救助に向かう。これについては別報告とする。テントに収容後、翌朝に下山することになった。石田、上田、稲葉の3名で順番に背負って降りた。いろんな意味でボッカになった。
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。