Entries

飛騨高山 位山(1529m)

山域  岐阜県 位山
日時  2015年11月3日
天候  曇りのち晴れ
報告
飛騨山脈

良い山という話を聞きつつもなかなか行けなかったが、連休とれたので計画をしてみた。2日間を利用して、他の山も行く予定であったが、天候も悪く、位山だけとなる。高速道路を降りて、飛騨一宮まではあっという間。何かしら、見たことのある景色。冬山合宿の後3日間過ごした地域。初詣に行った神社(飛騨一宮水無神社)もあった。位山は水無神社の御神体ともいわれる。登れば良いことがありそうな感じ!(^∇^)ノ 到着が早かったので、ふもとの温泉に入りに行く。飛騨温泉 臥龍の湯(高山ICより南へ10Km)というところに入った。気持ちいい!!お風呂から出て、モンデウス位山に向かう。そこで仮眠。夜間はパトカーが巡回してくれているので安心。(1人で車中にいる私のことを心配してくれたのか、声をかけてくれた。)
ゲレンデ

ゲレンデの西の方に登山口がある。クマ出没に警戒するようにと表示。ということで鈴をつけていく事にした。
朝

ゲレンデのススキが朝日で光っている。飛騨山脈や御嶽山や穂高が見えるはずだが、雲の中。
あまのいわど

位山は山頂に行くまでに、いくつかの巨岩がある。岩にはそれぞれ名前がついている。霊山にふさわしい名前。これは「アマノイワド」岩の様子もあの世との境のような雰囲気である。
sannchou

登りはじめて2時間で山頂に着く。山頂という標識がある場所は展望がないが、山頂付近で日本海側には白山の展望場所。太平洋方面には、御嶽山の展望場所がある。山頂を少し下った所に水場がある。万病が治という水。購入してきた、天然水を捨てて、入れ替え持ち帰った。若返るかも!(#^.^#)
登りでは、誰とも出会わなかったが、下山の際、4人とすれ違った。紅葉はすすみ、冬枯れに近かった。雲の合間から、雪をまとった乗鞍岳と御嶽山を垣間見ることができた。乗鞍岳に行ったことがない。簡単に登ることができるが、私は下から登ってみたいと思う。近いうちに、飛騨の違う山から、位山を見たい。どの山でも、その地域に愛されている。歴史を知って歩くと感慨深いものがあった。                                       記    前山
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。