Entries

山形県 朝日連峰 大朝日岳(1780m)

山域 朝日連峰 大朝日岳
日時 2015年10月10日(前夜発)
天候 晴れのち曇り
メンバー 前山 他1名
行程10/9 大阪発(20時)=10/10古寺鉱泉登山口(4時着)~出発(7時)~大朝日岳(11:30)~古寺鉱泉(15:30)
報告
大朝日岳

以前から、東北の山に行ってみたかった。吾妻連峰を計画していたが、天候が崩れる予報もありどうしたものかと前日まで思案。山関係の集まりがあり、そのことを相談(打ち上げでのお酒の席)。4名からのアドバイスをもとに、この山行を計画。
今回、私の体調が良くないので、他1名は身内(夫)。米原から北陸自動車道、日本海東北自動車道で荒川胎内で降りて地道を走り、本来工事で通行止めの箇所がなぜか通過可能。おかげで思ったより早く着くことができた。地道できたこと驚かれるが、ケチったわけではない。
古寺鉱泉口駐車場は仮設トイレもあり水場もある。30台くらい駐車が可能であるが、早朝4時で、すでに25台とまっていた。出発の準備をしている人もいる。ほぼ休むことなく運転したのでしばし仮眠。目を覚ましてみると、駐車場は車であふれていた。駐車場までの道路の路肩にも駐車が可能で多い時は100台は停まるらしい。
古寺鉱泉
駐車場から歩いて数分で古寺鉱泉に着く。昔の湯治場らしい。鉱泉の裏側からブナ林の中を登る。
紅葉
楓は、赤く染まり、日差しがまぶしい。私たちは出発が出遅れ最初の水場まで出会ったのは2組だけだった。
小朝日岳
この古寺山から見えるのは小朝日岳。歩きやすい道である。
稜線からの景色
紅葉はかなり進んでいる。ガスがかかり景色が霞む事が多かった。日差しがさし、カメラを構えると霞む。
南

小朝日はトラバースが可能。帰りに山頂を踏む予定であったが、何かと時間がかかり、帰りもトラバース道を選択。
小朝日岳の南面は岩場になっている。花崗岩の白と紅葉がいい感じであった。
大朝日避難小屋
小朝日岳から1時間50分で大朝日避難小屋に到着。登山者の多くが、その避難小屋に宿泊。かなり混んだらしい。
避難小屋から10分で山頂。飯豊や月山も見えるというが・・・。どれだろう?
古寺鉱泉から大朝日岳まで、水場が充実、その水が、うまい!!さほど健脚でなくても、日帰りは可能。
鳥原山に行きたかったのだが、それには時間が足らなかった。もっともっと東北の山を歩いてみたいと思った。楽せず、下から荷物を担ぎ上げ縦走してみたい。アドバイザーの4人の皆様に感謝します。                 記   前山
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。