Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の赤兎山と大長山 2015/10/24

今年冬に行けなかった赤兎山に大長山と合わせて無雪期に行ってきた。
メンバー;木田、松長
天候;晴れ
10/23 冬は入れた恐竜博物館がゲートが夜は閉まっていて入れず、ゆめおーれ勝山(機織り会館)の図書館の駐車場にテントを張って仮眠した。
10/24 朝6時に起き6:45に出て赤兎山林道ゲートを7:15に通行料300円を払って入る。ゲートは7時から17時まで開いている。登山口駐車場まで林道を25分走る。着くと既に10台ほど車が停まっていた。ゲートは7時前に開くみたいだ。8:05に出発。登山口にはお地蔵さんが祀られていた。紅葉はほぼ終わりブナの枯れた葉が多数道に落ちている。横には小さな沢が流れていて、沢を横切る箇所でNHK小さな旅の取材班がカメラで撮影していた。10:25には山頂に着き、ついでに20分ほど歩いて避難小屋も見てきた。平屋で立派な避難小屋、汲み取りトイレも付いている。
下山して大長山に向かっていると次々に赤兎山をたくさんの人が登ってくる。一番多い団体で19人、マイクロバスをチャーターして来ていた。大長山は赤兎山と違い土が乾いて歩きやすいが、頂上直下はちょっとした崖のような道が2箇所ありトラロープが張ってあった。赤兎山は人が多かったがこちらは少ない。頂上は細長く白山、別山、三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰、取立山への稜線などが見えた。
2時間ほどで下山し、勝山温泉センター水芭蕉で汗を流し永平寺で蕎麦と胡麻豆腐を食べて帰路に付いた。
夏場の日の長い時期に今度は足を伸ばして取立山まで縦走してみたい。また隣の経ケ岳にも行ってみたい。(松長)お地蔵さん
赤い実
赤兎山頂上
赤兎山避難小屋
大長山
大長山頂上
白山と別山
取立山への稜線
赤兎山登山道
赤兎山林道終点駐車場

スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。