Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栂海新道、蓮華温泉〜親不知 2015/7/30〜8/1

アルプスと海をつなぐ道、栂海新道をいつかは歩きたいと前から思っていて今年夏に実行した。海抜2200mから0mを3日かけて歩いた。

日時;2015/7/30〜8/1
メンバー;木田、松長(CL)
山域;北アルプス(新潟県)
天候;晴れ時々曇り

7/29(水) 大阪府の茨木ICを20時発〜糸魚川駅1:08着 駅の駐車場で仮眠。

7/30(木) 朝から時々激しく雨が降り不安になるが7:27発のバスに乗り、蓮華温泉に9:08に着く頃には天気が回復。蓮華温泉

温泉ロッジから白馬岳と朝日岳の分岐があり、朝日岳を目指す。湿原の中、木道を歩く。日光キスゲや白やピンクの高山植物が綺麗。雪渓と木道
雪渓の山
睡眠不足と砂糖と塩で作った経口補水液が非常に不味く、食欲もなく水分をほとんど取らない状態で歩いたので息がしんどく足取りが重い。あまりにも不味いので花園三角点の水場で捨てて湧き水に入れ替えた。
吹上のコルの手前は地図にはぬかるみの道とあるが、実際は大きな雪渓が残っていて横断した。今年は雪が多かったのか雪渓がたくさん残っていて何度も横断した。最後の雪渓はサワガニ山手前だった。雪渓と水芭蕉
日光キスゲ
日光キスゲ

なんとか目標の吹上のコルまでたどり着き、テン場を探しながら長栂山を目指した。20分ほど歩いたところで草地の平ところにテントを張る。17時を過ぎていて夕食を食べてすぐに19時半頃には寝る。

糸魚川駅7:27〜バス〜蓮華温泉9:08〜花園三角点〜吹上のコル〜幕営17:10

7/31(金) 昨日は白馬岳から蓮華温泉を目指す人たちにいっぱい出会ったが、ここからは平日ということもあり、ほとんど人に出会わない。結局親不知までで中年男性一人、おじいさん一人、中年男女ペアの4人にしか出会わなかった。おじいさんは大糸線小滝液から黒岩山経由で栂池山荘までのピストン、中年男性は親不知から出発で私たちと逆コース、ペアは親不知からのハイキング。3;30起き5:08発で次の宿泊地白鳥小屋を目指す。
途中黒岩山の雪渓の雪解け水を補給。冷たくてとても美味しい。黒岩山とサワガニ山の途中までは雪渓と湿原地と高山植物の開けた景色の道。サワガニ山から犬ヶ岳までは軽いアップダウンの快適で両側が開けた気持ちの良い縦走路。
犬ヶ岳手前の北俣ノ水場で冷たい湧き水を汲む。雪渓が多く残っているせいか、地図上の水場は白鳥小屋の近く以外はすべて水が豊富にあった。犬ヶ岳を超えてすぐ栂池山荘があった。二階建ての立派な小屋。菊石山は尾根上のでっぱりで山という感じはしなかった。次の下駒岳への木の根とロープの急登がこのコースの中で一番しんどくて辛かった。やっと白鳥小屋に着いたのは16時過ぎ。綺麗な小屋で外にトイレもある。泊まったのは私たちだけ。

幕営地5:08〜黒岩山8:17〜サワガニ山9:54〜犬ヶ岳11:35〜下駒岳14:38〜白鳥小屋16:10(泊)

8/1(土) 朝4:50に出発、親不知を目指す。海抜0mまで下りだから楽勝と思ったら大間違い!犬ヶ岳
さわがに山
黒岩山
ぬかるんだ滑りやすい道をアップダウンを繰り返しながら坂田峠に着く。お地蔵さんがあり昔の街道が横切っていた。尻高山までは快適だったがそこから400mくらいの里山を三つも越した。終盤の疲れた体にはピークを三つ越すのは過酷だった。いつ海が見えるんだろうとそればかりを思いながら歩いていたら、木々の間から海と白い船が見えた。展望が悪いので国道に降りるまではほとんど海は臨めない。国道を渡ってからも山を下りやっと栂海新道登山口に下り立つ。前には親不知観光ホテルがあり脇の道を80mの標高差を日本海まで降りる。海を見ると今までのしんどさも忘れ清々しい気持ちと達成感に浸った。小さな池
DSC_1673-1.jpg
DSC_1675.jpg
DSC_1676.jpg

丸い石がたくさんある海岸で記念に白いおにぎり石とうずら石を拾って持ち帰った。サザエを捕っている人たちがいた。木田さんは海に着くと大の字に寝てしばらくへばっていた。歩いてお腹のへこんだ体を‘結果にコミット’と言ってポーズを取って写真に収まったwwwDSC_1679.jpg
DSC_1682-1.jpg
日本海に手を浸す
ウォルター・ウェストン銅像


白鳥小屋4:50〜坂田峠6:49〜尻高山7:30〜入道山8:36〜栂海新道入口9:40

ホテルの風呂に入りタクシーで親不知駅まで送ってもらい電車で車を停めている糸魚川駅まで約20分かけて戻った。親不知駅ホーム
親不知駅
タクシー代は1780円、風呂は750円、電車賃は240円、駐車料金は3日で3000円でした。 
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。