Entries

福井県 よろぐろ谷

福井県    よろぐろ谷
日時     2015年 7月19日(日)
山行形態  沢遡行
天気    晴れのち雨
メンバー  石田(CL)松長 稲葉 中原 前山
行程   
 7/18夜大阪発=下小池駐車場(幕営) 7/19下小池駐車場~白滝~桧谷分岐~よろぐろ谷~尾根道(赤兎と三の峰間)~六本檜~三ノ峰登山口林道~下小池駐車場(幕営) 7/20下小池駐車場=大阪
報告
岳人という雑誌で紹介された沢が気になるという事で、福井県と石川県の県境にある、この沢に行くことになった。前々日に台風11号が中国地方を横断。その速度が遅く、雨台風とも呼ばれ各地に水害を引き起こした。台風が通過した後も、雨が持続し、今回の沢もどうなるかと不安であった。とりあえず、現地に行って、水量を見て判断ということで現地に向かう。白山は雨とあったが、雨は止んでいた。下小池駐車場には一台もとまっておらず、そこの駐車場で仮眠。明るくなり、地元福井県のパーティー到着。我々がテント撤収する前に出発。
P1030019.jpg
仮眠に使用した下小池駐車場はトイレもある。オートキャンプ場もあり一区画1000円一人一泊200円で利用できる。シャワー(冷水)無料で使用可能。管理人の方はとても親切。沢遡行の後で利用すれば休息ができる。
P1030020.jpg
下小池駐車場から、数分登った所に、白滝への表示がある。赤布もあり迷うことなく、尾根道に突き上げる。尾根からの下りも踏み跡がしっかりしているので、迷うことなく桧谷にでる。
P1030022.jpg
入渓地点。初めてなので、水量が多いのかはわかりにくい。濁りもないので、遡行決行となる。
P1030024.jpg
桧谷を遡上してすぐに、長さ8メートルの白滝に着く。左岸を巻いて滝の上に降りる。巻き道もぬかるんでいるので、ヒヤヒヤする。
P1030046.jpg
5メートルの二段の滝を左岸から巻いた。
P1030049.jpg
直登できるところもあり
P1030052.jpg
先頭行く、松長さんも張り切っている。(と思う)
P1030043.jpg
ナメを楽しそうに登る。
遡行開始時は青空であったが、天候崩れ雨となる。尾根に近くなり、沢に倒木や草木が多くなり、少し沢から離れる。歩きやすいところで沢に戻る。沢を詰めると藪漕ぎせずに、尾根道に着く。
P1030056.jpg
尾根道を東に行き、杉峠に到着。先行パーティーもそこにいる。雨も止むこともなく、桧谷の水量も多いことが予測されるため、桧谷遡行は中止し、六本檜から登山道を下山。
P1030060.jpg
六本槍から見た下小池にあるテント場
きれいなナメの沢で、経験が浅い私も登れて楽しかった。雨が降り、桧谷に行くことができなかったのが残念。時間に余裕があったので、下小池にあるオートキャンプ場を利用した。キャンプ場で食べたソーメンも美味しかった。
梅雨明けとなり、猛暑になると沢に行きたくなる。近いうちに、又行きたいと思った。        記 前山
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。