FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤兎山敗退2015/3/14

赤坂山が気になっていたので計画した。前日、王寺駅を21時に出発して国道157号から近い恐竜博物館で仮眠。駐車場は広く屋根のある建物内でトイレも綺麗で快適。7時過ぎに駐車場を出て林道入り口手前の小原集落に車を止める。集落は数件しか家がなく人の足跡や車もなく人が住んでいない様子。小型除雪車があるのみ。
林道を歩き始めるが、全くトレースがなくかなり沈むのでワカンをつける。林道は斜面から雪崩れた雪で道がふさがれている箇所がいくつかあり、かなり進むのに苦労する。2時間ほどくねくねラッセルするが川の対岸に集落が見えほとんど進んでいないことにがっくりする。この調子で行けば1日歩いても林道を歩き切ることができず登山口に到達しないことがわかり、12時頃まで歩いて引き返すことにする。途中新しい熊の足跡があり、Uさんは何度もヤッホーと叫び熊を追い払おうとする。
12時頃になり林道の曲がり角付近の景色の開けたところでそろそろ引き返そうとしたら、尾根伝いの500mくらい離れた小高い雪の上に岩らしきものがある。よく見ると熊らしく時々頭を動かす様子が見える。笛を吹いても大声を出しても逃げないので、もう少し進むつもりだったがここで引き返すことにする。
引き返して谷の向こうを見ると、先ほどの熊がこちらをじっと睨んで威嚇している。1時間半ほどで車のところに戻り、雪がなくなり林道を行けるようになったら再度挑戦することにした。
小原集落から白峰へ温泉に入りに行くと、この日開業した北陸新幹線のお祝いで栃餅の餅つきをしていてつきたてのお餅をいただく。途中、白峰の古民家を展示した資料館を見学、名物の堅豆腐を買って帰路につく。
後日談:赤坂山は積雪期は通常林道から行かず取立山から縦走して登るらしい。林道から見える小原集落
林道にて
白峰温泉にて餅つき、北陸新幹線開業祝い(石川県)
兎の足跡
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。