Entries

山毛欅尾山(ぶなおさん)2015/3/28

残雪期の期間限定しか行けない笈ケ岳を目指そうとしたが、日曜日は天気悪いので下見を兼ねて山毛欅尾山までの日帰り山行に変更した。
王寺駅を21:40に出発、小松インターを降り一里野温泉スキー場9キロ手前の道の駅瀬女に2時過ぎ到着、仮眠する。
翌朝6:40起床、朝食を採り準備して一里野温泉スキー場に向かい国道から少し降りたスキー場手前の小建物前のスペースに駐車。すでに金沢ナンバーの日産トレイルと石川ナンバーの小型車が停まっていた。
9:05に駐車場を出発、橋を渡り導管左急斜面を登る。雪面には穴や割れ目があり避けながら登る。貯水池を過ぎかなり急な尾根をあえぎながら登る。途中12:40に小休止してパンを1個食べる。頂上には13:40頃到着。地元のかなり年配の男性3人のグループが頂上で景色を見ていた。話しかけるといろいろ山の情報を教えてくれ参考になる。これ以上ないくらいの紺碧の青空。笈ヶ岳、シリタカ山、大笠山、雄大な白山が一望できる。
14時頃に下山開始、下りは息はしんどくないが雪がザラメで降りにくくかなり脚に負担がかかる。16:30に駐車場に着く。先ほどの年配3人組はすでに下山、帰り仕度をしていた。話を聞くと毎週山登りに出かけていて白山を含む周辺の山にかなり詳しい。
下山が思ったより遅くなったので温泉には入らず道の駅瀬女で棒茶と豆乳のソフトクリームを食べただけで奈良への帰途に着いた。渋滞にも会わず王寺駅に22時頃到着。2週間後には再挑戦することを決めた。DSC_1090.jpg
DSC_1078.jpg
DSC_1079.jpg
DSC_1087.jpg
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。