FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県 赤城山(残雪期)

群馬県 赤城山(残雪期)
日時 2015年3月6日(金)~7日(土)
天候 曇りのち小雪
メンバー 前山
行程 3/6大阪~赤城温泉(宿)
    3/7赤城温泉9:00=大沼P(10:15)~黒檜山登山口1351m(10:31)~黒檜山1827.6m(11:53)~展望台(11:59)
      ~黒檜大神石碑(12:19)~駒ヶ岳1685m(12:42)~駒ヶ岳登山口1360m(13:07)~大沼P
      大沼トイレ近くの登山口1360m(13:53)~地蔵岳1673.9m(14:41)~登山口(15:04)=大阪
報告
3日間休みをくれたので、遠くの山で、単独でも安全そうな山に行こうと計画。
雪山、入門で紹介されている赤城山(黒檜山~駒ヶ岳と地蔵岳)に登ってきた。
せっかくなので、前夜は赤城温泉に宿泊、優雅な気分を味わった。
朝早くに、出たかったのだが、諸事情もあり9時以降に宿を出ることになった。
夜間から朝にかけて、雪も積もって、ガスって景観は良くない。
赤城温泉も登山口があるが今の時期は止めたほうが良いと言われ、麓まで降りてから大沼の方に車を走らせた。
登りの景色
湖面が凍った大沼(おの)はワカサギ釣りの可愛いテントが見える。
大沼駐車場
除雪された駐車場に車を止めて出発し、大沼の周遊道路を歩く。
赤城神社
数分で赤城神社が見える。ここの御守はザックの形をしているらしい。買いたかったが、忘れた。
黒檜山
黒檜山登山口、アイゼンつける登山者が数人いた。ツボ足でも行けるだろうと登りはじめるが・・・
黒檜山登り
傾斜が強く、ツボ足のほうが疲れるのでアイゼンをつける。私は12本爪のアイゼンで楽だが、6本爪の人は苦労していた。
山頂2
分岐があり左が黒檜山右が駒ヶ岳につながる。立ち止まると山頂は左ですと教えてくれた。
山頂jpg
山頂から2分で展望台と書かれているが、2分では着かない。谷川岳や南アルプスが見えるというが、ガスで見えない。
毎週登っている、ソロの登山者が、晴れた日の景色の写真を見せてくれた。心の目で見たことにした。
駒ヶ岳1
黒檜山から駒ヶ岳への道。一山向こうで山頂は見えない。駒ヶ岳2
駒ヶ岳山頂もやはり、大沼すら見えない。ここから下山開始。無雪期は階段になっているのか手すりが見える。
トレースはついているが九十九折れについている。地元の人の案内で急降下し、短時間で下山。
地蔵岳下山
知り合った登山者がお気に入りの地蔵岳登り口を教えてくれた。
急登でいい訓練になると言われ、ほな行きましょうということで案内してもらった。
地蔵岳の稜線0
新雪のような気が・・・トレースはあるが踏み外すと、膝上まではまってしまう。
地蔵岳山頂1地蔵山頂2
地蔵岳の山頂は広場のようになっていた。石塔もある。静かでいい山頂だった。
今回、天気が悪かったが、雪山を楽しむことができた。
トレースを追って歩くと安全であるが、新雪でトレースを見失うと危険な個所もあるようで2月の下旬に滑落し凍死者も出たようである。日帰り登山でも、ビバークできるよう備えをするべきだと感じた。
                                                          記 前山
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。