Entries

三重県 松坂 迷岳

山域  三重県 松坂 迷岳

期間  平成26 年11 月29 日(土)~30(日)

日程  11/29(土)久宝寺駅バスロータリー18 時集合=蓮ダム公園 幕営
     11/30(日)蓮ダム公園=スメール横駐車場~本尾根分岐~809 峰~飯盛山
            ~1079 北肩のコル~山の神の分岐~迷岳~北肩のコル
            ~唐谷分岐~林道~スメール
天候 晴れ

参加者 木田 松長 前山

報告
    夕方には雨もやみ、前夜泊の蓮ダムで快適な仮眠をとる。
    テント設営時、ダムの管理職員の方と出会う。「寒くないですか?」と
    優しい言葉をかけられる。許可してくれているものと勝手に理解する。
     11月下旬にしては、とても暖かい。そのせいもあって
    6時起床としていたが、寝過ごしてしまった。
    6時半に起き、身支度をして出発。
    来た道を、引き返しホテルスメール手前にある唐谷橋駐車場に向かう。
    駐車場にはすでに2台の車が停まっていた。
    橋の手前を唐谷川にそって登山道になっている。
    登山ポストにも迷岳登山口と記されていた。
P1020077.jpg
P1020079.jpg

    駐車場に停めてある車の持ち主なのか、先歩く人の話し声も聞こえた。
    8時に登山開始。唐谷川に沿って8分程度進み、尾根道の分岐となる。
    地形図でも確認できるが、目印もあり迷うことはない。
    尾根に突き上げる道は標高300mをつづら折りで登って行く。
    飯盛山の尾根道と合流し、安堵感をおぼえたのもつかの間、
    更なる、苦難が待っていた。痩せ尾根の岩稜が続く。
    木の根などしっかり持てば、安全に通過することができる。
    切り立った場所から、蓮ダムやホテルスメールを見下ろすことが
    できる。
    唐谷分岐からは幅の広い尾根道となり快適に進むことができた。
    迷岳は冬枯れで、木々の葉が落ち良展望であった。(11:20)
P1020084.jpg

    11:40に出発し、唐谷分岐から沢道に向けて下山する。
    登山道が崩落していたのか?道を失い林道の作業道に
    紛れ込んでしまった。多少は苦労したものの尾根道目印に
    登山道を発見できることができた。
    沢道から林道への道も間違え、急な崖を登ってしまったが
    間違えに気が付き、引き返すことができた。
    14:30頃下山する。
    尾根道を通る周遊コースのほうが、スリルもあり楽しい。
    積雪期はかなりの注意が必要になり、確保用にロープを
    持参したほうが安全と感じた。
                記録    前山    
スポンサーサイト

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。