FC2ブログ

Entries

戸隠でバックカントリースキー

今シーズンから冬のベースを戸隠に変えた。20年以上通った北八ヶ岳を
飛び出し、新しいエリアを求めていこうと思ったのだ。北八ヶ岳には
多くの思い出や人々の存在があるが、いま少しだけ距離を置こうと思った。

3月4日(土)ほぼ快晴
09:20小舎発 09:50戸隠奥社入り口 10:10-10:30随神門
11:10-12:40鏡池 13:30みどりヶ池 14:05小舎着
初めてのルートをスキーで歩くのは、いつもながら不安がいっぱい。
トレースがあるにはあるが、てんでバラバラに付いていてどれが
本物かはわからないし、私も新雪の中を歩くのはとても好きなので、
もう1本紛らわしいのをつけることにした。地図には神社らしきものが
あるのだが、それらしいものは見つけられなかった。ビバークの装備は
背負っているが使いたくはない。1月に来たときは吹雪の中を歩いていて、
泣きそうになったことがあったが、今日の空くらい晴れていると快適だ。
小鳥の声以外に聞こえる音のない樹林の中を抜け、四方が開けた鏡池に
出た。戸隠山が目の前いっぱいに広がる晴れ渡る大自然の中、小さな自分の
存在を感じる。小舎に戻りビールを2本。
戸隠山と鏡池


3月5日(日)晴れ
09:20小舎発 09:40スキー場 11:00旧越後道 小舎14:20
山仲間のK氏が来ていることもあり、K氏の前で華麗なるテレマークの技を
ご披露しようと思い戸隠スキー場へ。ところがゲレンデの人の多さに嫌になり
フィールドに戻ろうと思い引き返すが、前日と同様怪しげなトレースをたどり、
スキーの着脱をくり返し、なんだか訳のわからないところに飛び出る。
ようやく旧越後道の入り口にたどり着くと昼前。これなら最初から奥社方面に
行けば良かったと悔やむが後の祭り。少し入ったとところで昼寝する。
昨日の頑張りすぎと昨夜のワインの疲れもあり、心地よい昼寝だった。
樹林帯の中を歩く


3月6日(月)雪
帰阪する。

                         RYU
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seihoclub.blog31.fc2.com/tb.php/15-6fc4c0ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。