FC2ブログ

Entries

愛知川 藤川谷

5月21日(晴れ)
おヒル様 出没度 0
メンバー 杉田、和田、川村

7:00門真駅でメンバーをピック アップ→そこからずーーーっと杉田さんのトークがノンストップで続く
9:00前に藤川橋に到着、横の4台ほど停めれる道路沿いに駐車する。
9:15藤川橋の右手を下りていきなり入渓したが、なんか、???へんな臭いがするが、すぐに沢の匂いに変わった。
しばらく行くと堤防があったので左に巻く
最初は、3~5mの小滝が続いてそのうち4,5mほど滝に当たる

P2011_0521_095258.jpg

釜に入って全身濡れて足場の確認する行為は、、、~すみません~ しませんでした。。

杉田さんは、私達に「さて、どうするか考えてみー」と言われたのので考えたのが、単純に左岸を巻くだったのですが、、
杉田さんは、右岸側に半分根っこが丸出しの樹がそびえ立つその根っこ沿いから登る事を選択してそっちを登る
少しやらしい足場なのでロープを出してもらう。
そして 懸垂でに下りる。
また、すぐに8mくらいの滝、、「さて どうする?」と杉田さん。
今回は、距離が短く時間に余裕があるので私達に考えさせながら遡行する様子だ。
う~ん。。ここは左岸に巻きから行く、足場の傾斜がキツイ、気をゆるめると落っこちそう、、、、、
各自ロープ持参しておかないと危ないなーと思わされた。&ハンマーもだ。
自分の身は自分でなんとかせにゃーあかん!!慎重にすすみ懸垂で沢沿いまで下りる。
次の滝は、ロープなしで巻く事ができた。 

そこからは、和田さんがどんどん小滝を登り進む。。
しばらく山行してない女性には思えないほど、たったったっと滝も岩もどんどん登る ~さすが~
私は、和田さんにせっせと付いてき連発子滝が終わると岩間を通過するトンネルのようなゴルジュ帯?にでた。← 写真は、ないのですがコレッ ミドコロでした。。
詰めにかかるかの所で三俣にわかれいて地図を取り出し日本コバを山頂を目指す。
山頂到着12:57
山頂からは、霞んだ伊吹山が見えた。
杉田さんは、茂った桜の樹で琵琶湖が見えへん~って残念がっている。

今回は、ヤブコキする事なく快適な登山道より下山
車道に出るとすぐ私達の車もあるっ (嬉) 14:40の到着でした。

記 川村

スポンサーサイト



Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

seiho

Author:seiho
山屋集団のブログ
関西の山岳会、青穂クラブの面々が、山行記録、山での出来事、下界での出来事を思いつくままに綴るブログです。